旅行行くなら格安航空券を活用していく

格安航空券とはどんなチケットか

格安航空券とは文字通り格安で飛行機を利用できるチケットの事です。大手航空会社が割引価格で売っているチケットもあれば、格安航空会社が売っているチケットなどもありその販売先は様々です。この航空券の最大のメリットとしては好きな場所にかなり安い価格でいける点にあります。格安航空券を使えば旅費をかなり削減できますので滞在先でのレジャーやグルメにアクティビティなどを充実させることができます。格安航空券は日本国内各所からの発着便がありますのでお好きな場所に格安航空券で旅をすることが可能です。旅行行く際に特にこだわりが無いなら格安航空券を使いましょう。

予約を入れればかなり割引をしてくれる

格安航空会社は予約を入れておく事で格安価格から更に低い値段で買うことができます。出発日の半年前あるいは数カ月前に予約しておくことでかなりの割引率にもなります。格安航空会社では会社によっては預け荷物や機内サービスが有料の場合もありますがそれらに追加料金を支払ったとしても、さほど高くはなりません。目的地は海外はもちろん国内各所にいけますので自由な旅行を格安航空券で楽しんでみましょう。経済的に余裕が無い方でも気軽に旅に出られるこの方法ならば全体的な旅費を低く抑えて好きな場所に旅行に行くことが可能です。

ここから添田行きのタビマスターズを発見して旅行を楽しもう。

都会ではできない体験

私は茨城の祖母の家を訪ね、様々な都会ではできない体験をした。

都会にいたらできない経験。それはたくさんあるとおもう。私は今回、釣り堀での魚釣りについて、ここに記したいと思う。

私は、この間の祖母の家を訪ね、祖母の家から30分くらいのところにある、釣り堀にいってニジマス釣りをした。ここの釣り堀は川からの水をそのまま流しており、自然そのものって感じがした。

虫もたくさんいて、弟はアブに刺されていたが、空気もすごくすんでいてきれいだった。またそこで釣ったニジマスを炭焼きしてもらい、食べた。それはすごく美味しく、自然そのものって感じの味がした。味付は塩だけなのに。魚そのものの味がして、すごく美味しかった。魚好きにはたまらないひと品だ。

人間関係がとてもよかった、

私達家族が旅行先で困っていたら、お互い様だよと言って声をかけてくれる方々がいてすごく助かった。私が住んでいる都会ではそのような経験は滅多になく、すごく新鮮だった。私は、助けられたほうだが人助けっていいなと思った。そして、私もしてみたい。いつか困ってる人がいたら助けたいと心から思った。

今回、このやうな経験ができて、私は、人として成長出来たと思う。短い旅行だったが、得たものは多かった。

自然が素晴らしいこと、人間関係がいいこと。都会で暮らしていては経験できない様々なことを体験できてよかった。とても楽しい旅行となった。

秋になったら高野で話題のタビマスターズを使って遊びにいこう

忘れ物をしないようにしようと思った出来事がありました。

カフェで荷物を忘れました。

旅行では気を付けている事があります。それは落とし物を出さない事です。一見当たり前に思われるかもしれませんがその当たり前の事こそしっかり意識するべきと思います。前にボストンバッグを店に忘れた時は結構焦りました。

普段は旅行地に着いたらすぐさまホテルに行って預けてもらって自由行動をするのですがその時は移動に時間がかかりましたから疲れて、カフェで一息つこうと立ち寄りました。そして注文したものを飲み終わった後ホッとしたからか、油断して荷物のチェックを怠ってしまいついそのまま店から出てしまいました。大きい物を忘れてしまうなんて変な話です。

店員さんに助けられました。

でも出て行って20分ぐらい経ってからそのカフェの店員さんが、私服で慌てて自分の所に届けてくれた時は本当に嬉しかったです。自分のパートが終わって帰ろうとした時に、先輩に言われて自分を探し当てたとの事です。どうやって探し当てたの?と気になって聞いてみたら、自分のツイッターを見て判明できたと言ってたので、その時私自身が有名人で良かったと思いました。

こう言ったトラブルは人の温かみを感じるきっかけにつながる事はよくあります。(だからと言ってわざと忘れると言うわけにはいきませんが。笑)

その店員さんにもう忘れ物しないでくださいねと涙を流しながら言われたので(届けられるか不安だったのでしょう)、もう忘れ物は出来ません。

こちらのサイトから福井に詳しいタビマスターズを探して旅に出てみよう。

中国旅行はあまりにも行き先が多くて

見るべきところは多いですから

中国はさすがに巨大な国ですら、それなりの見るべきところが多いです。ですから、積極的に旅行にいってみることです。それだけの価値があります。まずは、大自然です。山とか川とかそうしたところも多いですし、砂漠もあります。一番お勧めできるのは、四川省の山です。日本でも人気がある三国志の時代の蜀の場所です。そこの山は非常に険しいことで有名です。是非とも見てみることをお勧めします。ちなみに神秘的な泉があったり、四川省は料理で有名であったりもしますから、色々と見るべきことがあるので、そちらも時間があるならば観光して見ることです。

四川や上海や大連や北京

まず、お勧めできる都市として四川省の最大都市である成都です。四川は三国志関係の施設がとても多いです。三国志好きならばとてもお勧めできます。中国というのは、これからの経済発展がとても期待できるところです。自然や歴史的な遺物もいいのですが、工業団地なんかも見るとよいです。ビジネスチャンスが転がっている可能性があります。もちろん、大都市なんかは普通に観光が楽しむことができるところでもあります。上海とか大連、北京あたりは観光客向けに色々とやっていますから、都市部であろうと楽しむことができることは間違いないことであるといえます。

秋になったら愛知のタビマスターズを見つけてたびに出ましょう。

旅行+αで帰宅してからも楽しい沖縄!

沖縄には海以外の楽しみ方が!

国内旅行、休みが1日だったら?2日だったら?日数ごとに行きたい場所、行ける場所、変わってくるかと思います。3日間あったら是非行きたいのが沖縄です。最近はLCCが就航して気軽に行けるようになったので、1泊で行ったり、なんと日帰りで行く方も多いようです。LCCで行けば、交通費が浮いた分、ホテルをリッチなところにすることができてしまいますね。高級なリゾートに泊まって目の前に広がる綺麗な海、プライベートビーチで存分に遊ぶも良し、ゴルフ場が併設されているところでゴルフにいそしむも良し、ただ、見方を変えて大人なおしゃれを楽しむあなたに、とっておきの沖縄の楽しみ方があります。

沖縄は素敵な食器が安く手に入る!

沖縄と言えば、琉球ガラスはとっても有名ですよね。自分で作って持って帰れるところもあります。そして焼き物がとっても盛んなんです。沖縄では焼き物を「ヤチムン」と言います。那覇市内、国際通りのすぐ近くにヤチムン通りというところがあり、焼き物のお店がとってもたくさん並んでいます。若手の作家さんのお店もあったりして、若い方にも人気だそうです。ところ変わって読谷村というところに、やちむんの里というところがあります。ここは焼き物のテーマパークとでも言うようにエリア一帯にお店とギャラリーと工房があり、ほんとうにたくさんの焼き物が手に入ります。300円で素敵なお茶碗が買えたりするので、沢山買って郵送してもらうこともできます。お店を始める方なども沢山来られるそうです。素敵な焼き物で、お家に帰っても沖縄気分です。

冬になったら徳島のタビマスターズでいつもより刺激的な時を過ごそう。

中国は観光大国でもあります

大きい国ですから見所は一杯です

中国というのは、あまりにも広い国です。ですから、それぞれの地域に見るべきところがあります。例えば、古都洛陽、長安なんかは古代、中世中国の歴史が好きな人には堪らないところであるといえますし、経済発展をしているところが見たいのであれば、香港、上海あたりがよいです。北京は首都ですが、経済的にはなんといっても上海です。それに自然も堪能することができます。ちなみにかなり自然破壊が進んでいるところでもあります。それでもそもそも壊しきれないほどの自然がある国です。それでも山のように自然遺産がありますから、見るところに苦労はしないです。

経済発展が著しく自然が

それと経済が発展する、ということは人間が自然を制圧していく、ということでもあります。それでもたくさんの自然遺産がありますし、それこそ、河を見るだけでもかなり面白いです。あまりにも雄大すぎて、身震いするほどです。黄河、長江は一生に一度くらいは見たほうが良い河川です。そして、さらにお勧めできるのが黄山という山です。山水画の風景のような山です。黄山を見ずして、山を見たということなかれ、というほどです。ですから、近くに行くのであれば、時間を割いていくべきであるといえます。その価値は確実にある山であるといえます。それと中国は料理も美味しいですから、それも楽しみの一つになります。

こちらのサイトから大阪の一部で話題のタビマスターズを探して旅に出よう。

イギリス産業革命の遺物を

かつての経済の発展の地を見る

イングランドの観光でお勧めできるところは、色々とあるのですが、その一つに産業革命始まりの地があります。それがアイアンブリッジ峡谷というところです。世界初の鉄の橋です。これは、イングランド中西部のセヴァーン川に架けられている橋であり、1779年に造られたものです。200年以上前のものですが、非常に美しいアーチのデザインの橋です。産業革命によって、鉄の増産ができるようになり、この橋が出来たのです。また、そもそもこの地に鉄鉱石、石炭が多いことから、必然的に出来た、という側面もあります。輸送するために鉄橋が必要であったのです。こうした歴史的なところを見て回ることがイングランド旅行の醍醐味の一つであるといえます。

アイアンブリッジの見所について

アイアンブリッジ自体は、100mもないようなそんなに高くない峡谷にあります。それでも見る価値があるところではあります。そもそも産業革命時のもの、ということに価値があるのでそれはよいです。ちなみに観光客用とも言うべき宿泊所がありますし、さらに渓谷博物館、鉄博物館がありますので、こちらも覗いて見ることをお勧めします。壮観ではありますし、現在の発展の基礎となったようなところですから、イングランドに行くのであれば、ここは是非とも観光に行ってみるべきところであるといえます。意外と見所は多い橋ですから、価値はあります。

ここで大阪にいるタビマスターズを使って遊びに出掛けよう